当院のご案内

年老いても、なるべく快適に、健康に生きていきたいと誰しもが願っています。また、障害をもち、たとえ介護が必要になっても、安心して自分らしく暮らせる老後を望んでいます。 その為には、医療と福祉は切り離せないものだと私たち医療法人 鴻鵠会は考えています。

利用者の皆様が自分の住み慣れた街で、より健やかに、自立した生活を送るお手伝いができるよう、通院が困難になれば、睦町クリニックが訪問診療で切れ目なく対応いたします。

睦町クリニックでは患者さんだけでなく、ご家族の不安もまるごと引き受けます。

クリニック院長の紹介

院長 朝比奈 完

医療法人社団 鴻鵠会 睦町クリニック院長 朝比奈 完

睦町クリニック院長就任後、外来診療を行う一方、直ちに訪問診療を開始しました。
すると、開業時に一旦は封印していた外科医であったころの様々な知識や技術が再び必要となってきたのです。そこで、癌の末期の方への在宅緩和ケアやハイテク在宅と呼ばれている在宅中心静脈栄養法、在宅経管栄養法(胃瘻・腸瘻)、在宅酸素療法などを積極的に行なっています。

在宅医療は病院で行なっている「病気と闘う医療」とはちょっとちがいます。基本的に生活を支える医療です。患者さんがどう生きたいのか、それを実現するためにお手伝いする医療です。 そこで大切になってくるのは、ケアマネージャーやヘルパー、訪問看護師といった在宅医療に携わる他の職種との連携です。

睦町クリニックでは、これらの職種との情報交換、情報共有を一定のセキュリティーをかけたサイボウズLiveというグループウェアを使って積極的に行なっています。

略歴

S52(1977)
東京医科大学卒業。東京女子医科大学 第2外科入局
H4(1992)
医学博士号取得
H6(1994)
社会福祉法人 久我山病院出向(副院長)
H9(1997)
医療法人社団 鴻鵠会 中野サンブライトクリニック 院長就任
H20(2008)
医療法人社団 鴻鵠会 睦町クリニック 院長就任

所属学会等

日本在宅医療学会 評議委員

日本在宅医学会

横浜市南区医師会 在宅医療部会 部長

横浜市立大学医学部 臨床教授