2020年3月10日:お知らせ

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための対応に関して

当院では下記の通り、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための対応を行っております。
患者様、連携施設の皆様には、ご不便をお掛けする事もあるかと存じますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
なお、対応に関しましては情勢を鑑み随時変更しますこと、予めご了承下さい。

①クリニッへの入室に関して
 原則、職員以外の入室を制限しております。
 来院の方はインターホンにてご用件をお伝え下さい。

②外来診療に関して
 完全予約制とし、予約時に発熱等の感冒様症状に関してのご質問をいたします。
 病状により医師の判断にて『横浜市新型コロナウイルス感染症コールセンター』等をご紹介する場合がございます。
 当院入室時には、同行者を含めての発熱等感冒様症状の確認とマスクの着用・手指消毒をお願いしております。

③訪問診療
 スタッフ全員がスタンダードプリコーションを常に意識し、マスクの着用及び患家入室時の毎回の手指消毒の徹底
 病状に合わせての長期処方の試み
 ICT等を利用しての密な多職種連携及び患者様情報の共有

④スタッフ管理
 各自、毎朝出勤時の体温計測と体温管理票への記載
 37.3度以上の発熱があった場合の出勤停止(院長の確認による許可)
 家族に発熱等の感冒様症状が発生した場合の出勤停止(院長の確認による許可)
 入室時の手洗い・手指消毒の敢行
 マスク着用の徹底
 不要不急の外出の自粛
 毎朝ミーティングでの『新型コロナウイルス感染症』に関する情報の共有
 当院主催のイベント等の中止または延期 等

令和2年2月17日